« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

大炎上?

昨日は昼間から雨が降るなど天気が心配でしたが、予定通り隅田川花火大会がおこなわれました。もちろん万全の準備を整え、花火が上がるのを待ちます。
19時過ぎからいよいよ開始。近くのビル屋上にも人がけっこういて、あがるたびに歓声をあげる人やらやら花火そっちのけで宴会モードに入っている人やらで、いつもは静かな東上野も今日はにぎやか。
もっとも…、

20050731

こんな感じで浅草ビューホテルに完全に遮られることがほとんど。第2会場は見えるのですが、やはり第1会場が見られないのは痛いです。必ずテレビ東京で生放送しますので、そちらを見つつ「ああ、こんなきれいな花火が上がっているのか…」とホテルを眺めた1時間半でした。ホテル燃えてなくなれ!などとは言えませんけど。
それにしても、花火って本当に風の影響が大きいですね。去年北風今年南風だったんですが、南風だと上がったあとの煙で遮られてちょっと見づらくなります。

| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

2005/07/28

花火週間

梅雨が明けたとともに台風がやってきて、ついでに地震もやってくるという困った日々ですが、そうこうしているうちに花火の季節もやってまいりました。
台東区というと30日の隅田川花火大会が有名です。区自体ではそのくらいなんですが、近隣を見ると今週来週あたりに開催されています。

今日は台東区の北、足立区で第27回足立の花火大会が開催されました。私の家からは基本的に音だけなのですが、たまに大きな花火(高い位置まで打ち上げられる花火)がありますとなんとか見ることができます。

20050728

こんなふうに背伸びしてようやくという感じですが、風情を楽しむことは可能です。あさっての隅田川の予行としてはよろしいようで…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/07/27

台風一家

というくだらない冗談はさておき…
東京ではたぶん海の日以来の青空。まさに台風一過ですね。ビルの間からでも抜けるような感じがしてきます。曇りだと雑居ビルって感じなのですが、空が青いと雑居感がなくなってくる気がします。

20050727-02

それとともに、久々に蒸し暑さを実感。熱中症日和となっております。昔は日射病とひとくくりだったようなものが、今はひとくくりにする言葉が熱中症。軽い日射病から重い熱射病の分類になったりと、いろいろな言葉が飛び交うようになりました。
そういったことから身を守ることもあってか、私の行っている会社でもだいぶクールビズが浸透してきています。会議などでも問題なくなってきました。もっとも、経費削減の色合いが強いような気もしますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/07/24

気むずかし屋さん

昨日の地震当時ちょうど地下鉄に乗っていまして、全く気づきませんでした。運のよいことに目的地の駅に着く直前だったらしく、その駅で「しばらく停車します」と言ったきりずっと止まっていたようです。
幸い東上野の自宅に被害はなかったのですが、日頃からあまり物を高いところに置かないよう気をつけようと強く思いました。

ネタに困ったら生き物、ということで飼いネコなんだか野良ネコなんだかのご紹介です。

20050724-01

朝のうちはビルの2階にある踊り場でのんびりと下を見下ろし、夜になると近くを歩き回っているようで、気ままに暮らしている感じ。首輪はついているんですけど。
人が近づいてもあんまり逃げません。愛想はそれほど、ですが。

それと、今週の飛行船。最近日曜ごとに飛んできます。側面が変わっておりました。

20050724-02
ちょっと画面が荒いですが、私のデジカメだとこれくらいしか写せません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005/07/21

由来

「梅雨明け十日」といえるのかどうか、熱帯夜でも真夏日でもない日があったりして不思議な天気ですね。
さて、久々の下谷神社ネタ。とはいえ下谷神社ではなく、その裏にある神社です。正式名称は「地護稲荷神社」。

20050720

ちっちゃな神社ですが、稲荷町の名前のもとになったところのようです。こういった小さい神社って、みょうにお参りしたくなりませんか。
ちなみに夜はほんのちょっとライトアップされます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2005/07/17

本番直前

今日は晴れるというので洗濯をしたのですが、結局ムシムシするだけであまり乾かない曇りでした。それでも夕方遅くなるとほんの少しだけが見えました。

20050717-01

この雲の張り出し方を見ると夏は近いですよねえ。実際九州~四国あたりまで夏が来ていますし、いよいよという感じが出ております。

全然関係ないのですが、ちょっと自転車で出かけ下の写真を撮ってきました。

20050717-02

これだけじゃわからないでしょうけど、「女王の教室」で出てくる半崎小学校です。残念ながら東上野ではございません。
ドラマを見ていると隅田川沿いなんだろうなとは思っていましたけど、台東区とは…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005/07/12

牛に引かれて

いよいよ熱帯夜が当たり前になってきました。夏だったらあきらめもつくのですが…。

東上野の北にはあさがお市で有名な入谷があるのですが、日付が7月6~8日と決まっていて今回は行けず。そこで東へ進路を変え、かっぱ橋本通りの七夕祭りを見つつ浅草寺ほおずき市へ行ってきました。
あさがお市同様ほおずきの鉢が売られています。風鈴とのセット販売で、風に揺られていい音を出していました。

20050711

お参りしたのは7月10日ですが、この日にお参りすると四万六千日(126年あまり)の間日参したと同じ御利益があるといわれています。ずぼらな人にはぴったり!
でもこれってきっと一生のうち一回は行ったほうがいいと言われて行くお伊勢参りのようなものなんでしょうねえ、きっと。以上、善光寺とはなんの関係もない話題でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005/07/09

今はもう秋?

最近昼は曇って夕方以降雨がぱらつくというパターンが多いですね。おかげで毎日朝は傘なし、帰りに置き傘を持って帰るということになり、一瞬で傘バランスが崩れます…。

それはともかく、朝、ふと外を見上げるとベランダにトンボがとまっていました。

20050709

こんな時期からいるなんて…。季節感がどんどんなくなってきましたが、もともとトンボって夏からいるんですよね? それならそれほど不思議でもないなあ。
以前はハトしか来なかったんですが、やっとそれ以外のひとたちも訪れるようになってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005/07/07

地下鉄漫談3

3回でやめます…。
電車が通り過ぎたあとトンネルの出口を撮ったのがこれです。

20050709

この反対側は車庫になっているのですが、地上だけじゃなく地下にも同じような車庫があると聞いたことがあります。
ちなみに手前に写っている金網みたいなものはです。線路に人が入らないようなガードみたいなものでしょう。何となくさびしい感じがしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/07/05

地下鉄漫談2

西日本の大雨も峠を超えたようですね。雨ばっかりじゃいやだけど、いっぺんに大雨になるのも考えものです。今日から東京はしばらく落ち着いた天気になりそう。

さて地下鉄の踏切。朝夕粘っているとたま~に警笛が鳴り出します。そうすると地下から銀座線がやってきました。

20050706

えらいのんびりやってきて、踏切あたりで一旦停止。それからもそろそろと車庫のほうへと動いていきます。2分くらいは閉まりっぱなしの踏切、運がいいのか悪いのか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/07/03

地下鉄漫談

やっと梅雨らしく毎日が曇りベースになってきました。でもどうも平均して雨が降ってくれず、降ってほしいところへは降らずに降ってほしくないところへ降るというヤな感じです。このところそんなに夜寝苦しくないのが救いかなあ。

さて、昔「地下鉄はどこから電車を入れるのだろう?」で一世を風靡した漫才がありました。もう知られていないんだろうなあ。
そんな愚痴はさておき、東上野にある唯一の踏切がこれです。

20050703

とはいえ、めったにこの踏切が鳴ることはありません。それもそのはず、ここはJRでも京成でもない、地下鉄銀座線の車庫入り口にある踏切でして、普段使うことがないからです。だからあまり意識することも少ない踏切であります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »