« 現役? | トップページ | 恒例の挨拶(BlogPet) »

2006/01/16

第二の人生

もうひとつだけ水ネタをさせてください。しつこいって??
水の利用といえば生活用水のほかに火事の時に使える防災用水が考えられます。よくバケツなどに溜めてあることもありますが、本格的なものもまだ多くあると思います。そんな中、まずこの用途には使えないものを発見しました

20060116

すっかり植木鉢と化しています。しかも立派に育っているし。手前左には水抜きでしょうか、本来の用途では絶対なさそうなものです。もっとも今の使い方のほうがこのシロモノにとっては有益な使われ方なのかもしれません。

|
|

« 現役? | トップページ | 恒例の挨拶(BlogPet) »

コメント

> 手前左には水抜きでしょうか、本来の用途では絶対なさそうなものです。

って今更・・・「防火用水」って、書いてあるやん(・_・)

と、突っ込んでどうするっ! 笑

でもさ~あんだ土入れちゃうと、もぉ重たくて動かせないだろうね~ちょっとやそっとじゃ・・・

あの水抜き・・・笑
真下にないとこがビミョ~
あきらかに、土入れてから作りました♪ってな感じがまたヨイです。

(^0^)しつこくないよン♪
久々、見ましたぁ~

投稿: みっちゃん | 2006/01/16 22:10

みっちゃん、こんばんは!
確かに土を入れるとものすごく重くなりますから、ちょっとやそっとじゃ動かせないでしょう。重々しさは出ても役にはたたん…。
これだけでかいと、水抜きが活躍するには相当水を入れなくてはならないような気もします。

投稿: あんみつまめ | 2006/01/16 22:47

多分私なら、何も気づかず通り過ぎちゃうわ。けど、こうやって見るといろんなことを思っちゃう。
①あれだけ大量の「土」を何所から持ってきた?
②都会じゃ「土」は買うモノだろうし、幾らかかったんだろ?
③それより、あんなに大きな植木鉢はなかなか売ってないぞ!
ってね。

投稿: かんちゃん | 2006/01/18 19:11

かんちゃん、こんばんは!
私も気づくのにしばらくかかりました。それまでは何とはなしに見ていましたし、でかい植木鉢くらいにしか思っていませんでしたし。
確かに不思議なことは多いですね。この写真からそれだけのことを考えるあたり、さすがですね…。

ちなみに、このあたりは一戸建てがけっこうあり、土のある庭もあります。ですから土を買ったのかどうか…。

投稿: あんみつまめ | 2006/01/18 22:46

あぁ。。。水抜きまで。。。(脱力)
このお宅に火事が起きない事を祈るばかりです。
この植物が生長すればするほど、このお宅は無事だったということなのですね。

投稿: まっすぅ | 2006/01/19 21:50

まっすぅさん、こんばんは!
やはり脱力しましたか…。防火については別の用具に役割が移ったのでしょうね、きっと。まあふつうは消火器でしょうが…。植物の成長が家内安全につながるのだとすると、この植物の意味も大きいですねえ。

投稿: あんみつまめ | 2006/01/20 01:05

これはなんとも風情のある再利用ですね。
立派に育ってますし・・・
路地の風景にピタッとはまりそうです。
それにしても見事な安定感のプランターですね。

投稿: igu-kun | 2006/01/20 02:51

igu-kunさん、おはようございます!
再利用としてはうってつけの用途だと思います。確かに安定感ありますし。
今後の成長も見守っていきたいです。

投稿: あんみつまめ | 2006/01/21 08:28

焼夷弾に備え、ここから汲んでバケツリレーで消そうということで配置したらしいのですが、実際は、東京大空襲の猛火には何の役にもたたなかったという代物らしいです。

元々、爆風で飛ばされないために重厚に作ったものですから、おそらく捨てるにも大変だということで戦後も放置され、後に金魚蜂やプランターに化したということだと思います。

それでも、60年以上もここに在るというのは、なかなか、移り変わりの激しい東京にあって、貴重で面白い存在です。

この大きさのプランターを買うと高いです。
土は...上野公園からもってきました。。(?)

投稿: sug | 2007/05/23 19:09

sugさん、こんばんは!
なるほど、防火用水の使われ方としては本当に重い意味があったのですね。重量だけでなく…。
戦後何年経っても、こうしたものはきっと後世に残っていくものだと思います。毎年きれいな花を咲かせてほしいものです。
これだけのプランター、確かに、さぞかし高いことでしょう。。。

投稿: あんみつまめ | 2007/05/23 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4396/8191147

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の人生:

« 現役? | トップページ | 恒例の挨拶(BlogPet) »