« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

あんみつまめと知識を募集された(BlogPet)

きょうまめ太は、募集するつもりだった?
あんみつまめと知識を募集された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まめ太」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/09/28

秋の構成員

今日は朝からよく晴れ、電車に乗るのはもったいなく感じていましたら、電車に乗りたくても乗れない人が大勢いたのには驚きました。電車通勤もホント、大変です。
ということはさておき、また秋の長雨が週末にかけてやってくるらしく、晴れの期間は短いらしいですね。そんな秋晴れの日には、こんな風景が似合います。

Photo_31

あまりカメラをひいて撮るとコンクリートだらけになっちゃいそうなので近づきました。これで木造家屋があって縁側と月があれば風流なんですが…。あいにくムリでした。
でももうすぐ中秋の名月。一面のススキが原なんか行ってみたくなりました。そう思って「ススキ」で検索をかけると…。やっぱ俗世間ですなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006/09/25

魚の仕事

え~、あらかじめ謝ります。あまり拡大しないでください…。ゴメンナサイ。
いいわけはさておき、先日、気候もよくなったので職場の同僚と台場へBBQに出かけました。フジテレビやデックスのすぐ近くにそれなりの設備が整ったバーベキュー広場があり、楽しい休日を過ごせました。
でも問題はBBQ後。いわゆる「焼肉くさい」ままでゆりかもめに乗るのも近所迷惑なので、やはり近くにある大江戸温泉物語へ汗とにおいを落としに行ってまいりました。ここ自体は、温泉というよりスーパー銭湯に行くぞというノリで行くとけっこう楽しいところだったのですが、そこにあった施設で興じたのがこれ。

Photo_30

足は無視してください。さっき謝ったでしょ…。
足に向かって突進しているのはガラ・ルファというコイの仲間、一般的にドクターフィッシュと呼ばれているやつです。
なんでも皮膚の角質をエサとして食べるという不思議な魚でして、このように足を入れるとわらわらとやってきました。15分そのままいると、確かに足がつるつるになり、間違いなく食べられている感触もあり、なんともヘンテコな感じです。
もっとも、これでアニマルテラピーになるかというとビミョーですし、きっとドクターフィッシュも、本来はプランクトンとか食べたいだろうにそんなものいない温水の中で、仕方なく突っつきやすい人様の皮膚をかじっているんでしょうね。そう思うとピラニアみたいでちょっと恐いですが、もちろん痛くはありません。
この体験をされてみたい方は、大江戸温泉物語、あるいは箱根の小涌園なんかよろしいのではないかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/23

そんな中(BlogPet)

翌日、寒く残念とかを運動しなかった?
翌日、寒く残念とかを運動しなかったの?
翌日、寒く残念とかを出勤しなかった?
朝晩はわかりません
そんな中、ホント山の天気はわかりません
晴れていれば富士山を見ることもできたはずなのかもしれません
そんな中、少し運動せねばとなっているのかもしれませんが…
台風もスライスしていればとなっている分ましなのかもしれません
と、まめ太が考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まめ太」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/09/21

命名希望

日中の暑さはともかく、空なんかはすっかり秋らしくなりましたね。食欲の秋ということは忘れ、ゲージュツの秋らしいことでもしたいものです。
そんなことを考えながら歩いているとこんな花に出会いました。

Photo_29

東上野ではほかでも咲いているのを見かけましたし、鉢に植わっていたのでちゃんと育てる花だと思います。朝顔に似ているようで朝顔とはまったく違い、朝に咲いていることから昼顔でも夕顔でもないだろうし、浅薄な知識では太刀打ちできません。いろいろ調べてみたのですが結局わからず。
ということで、お名前のわかる方、募集中です。ワタクシにとっては名付け親募集といったところでしょうか。これがわからないと夜も寝られません…。おやすみなさい…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/09/19

想像力の問題

台風が直接やってこなかったせいか、台風一過というよりは切れっ端が残ってしまっているかのような風の吹き方をした一日でした。夜になってもまだときおり強い風が吹くし、生暖かいし…。でも明日あたりからはきっと元に戻るんでしょうね。

そんな晴れのような曇りのような朝歩いていたら、こんな空に出会いました。

Photo_28

基本的に一面曇っていたのですが、ここだけぽっかりと穴が空いておりました。最初見たときにはハートマークに見えたものの、写真に撮るとウサギか超有名テーマパークのメーンキャラクターか…。
雲自体すぐ形が変わって、夏などは見ていて飽きないこともありますが、その逆に雲の隙間の形が変わっていくのもおもしろいですね。写真を撮ってしばらくしたら、この穴、消えちゃいました。
右の車、ちょこっとだけうるさくてゴメンナサイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/17

リサイクル

せっかくの連休なのに、今度こそ大きな台風がやってきそうな雰囲気が強まってきました。もっとも台風のほうはそんな都合なんかちっとも聞いちゃいないんでしょうけど…。
台風が来ちゃうと飛ばされるのがトタン屋根と段ボール、という印象はさておき、段ボールは資源ゴミとしてちゃんと回収しましょう的な話題です。

Photo_27

我が家はマンションのため資源ゴミはマンション内でまとめて出すのですが、普通は町内会ごとに決められた日に一斉に集めるようです。たぶん月2回。それでも集めるとご覧のようにけっこうな量になります。資源は大切にしたいものです。
ちなみにここの登場人物はたぶん町内会のご担当者だと思いますが、この資源ゴミを集めに来る指定業者と、そうでなく大八車を縦横無尽に操り、隙あらば段ボールをかすめ取っていくちょっと怪しいおじさんたちとのバトルが繰り広げられるのも、東上野では比較的日常的な光景となっております…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006/09/16

桐箱一筋?(BlogPet)

きのう、ここまで直下したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まめ太」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/09/13

牛の訪れ

急に秋がやってきましたねえ。
ネコ・ネコと来たので、別な動物を。といっても今回は動いておりません。

Photo_26

たぶん毎年この時期になるとやっていると思うのですが、丸の内界隈ではあちこちでこんな牛を見かけることができます。その名も「カウパレード東京IN丸の内2006」。農林水産省後援という立派な催物となっているようです。
丸の内のショッピングもよろしいようですが、ウィンドウショッピングでも十分楽しめそうです。今月いっぱいは会えますので、いろいろな牛を探してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (4)
|

2006/09/11

お気に入り

まだまだ暑い日が続きますが、それもようやく終わりの一日だったでしょうか。
かどうかはべつにして、ネコつながりで。近所を散歩していたら、たまに道路脇に寝そべっているネコがこんなところにいました。

Photo_25

やはり狭いところが好きなせいなんでしょうか、自転車のかごってちょうどサイズ的にもいいのかもしれません。逃げ場がないような気もしますが、そこはすっかり慣れているせいなんでしょうかねえ。ちゃんとポーズもとってくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/09

被害を最小限に(BlogPet)

きょうまめ太が東京で多発しなかったよ。
じゃ東上野へ消防庁のワタとか関連したかもー。
でもきょうまめ太は、最善みたいなお知らせする?
でも消防庁は予知したいです。
でも東京まで予知したいなぁ。
じゃきのう、東上野まで予知すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まめ太」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/09/08

1ヶ月遅れ

中秋の名月といえば(今でいえば)9月をイメージするでしょうし、今日は満月。でもなぜか今年は昨日今日ではなく来月6日がそれにあたるようです。まあ、どっちみち今日は曇っていて月見はできませんでしたが。
そんなかわりでもないですが、明かりに関わるものを。

Photo_24

ネコと電灯、まあそれだけなんですが、秋の夜長にネコが物思いにふけっているような感じだったので撮影してみました。ワタクシも何か本でも読んでみようかなと考えさせられた夜でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/09/05

登山部活動

朝晩はだいぶ過ごしやすくなりすぎてきて、下手に窓を開けっ放しにしてしまうと寒く感じるくらいな日も出てきました。台風もスライスしてきましたし、いよいよ秋本番が近づいているのかもしれません。
そんな中、少し運動せねばということで山登りに出かけてまいりました。

20060905

大菩薩峠、世界最長の小説の題材となっているところですが、そんな小説をさっぱりわからずともしっかりと登ってまいりました。
下界は晴天だったにもかかわらず標高2000m付近は霧の中、ホント山の天気はわかりません。晴れていれば富士山を見ることもできたはずなのですが、残念でした。
というわけで、すっかり筋肉痛での出勤を強いられております。まだ翌日に現れている分ましなのかもしれませんが…。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006/09/03

天高く

すっかり空気が涼しくなりましたねえ。やはりこれくらいが一番いいと思いながらも、すぐ暑さがぶり返したり、そのうちあっという間に寒くなったりするんでしょうね。
そんなことは後で考えるとして、歩いていてふと見上げると…。

20060903

ホント、空が高くなりました。見ていて思わず笑みがこぼれるくらい。馬のように(これ以上)太るのはイヤですが、食欲がわくのがわかるような気がします。こんな天気が続いてほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/02

こぢんまりと(BlogPet)

昨日、あんみつまめが
暑いようで意外と熱帯夜になる桐が少ない東京ですが、それでも体感的には暑いことには変わりないです。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まめ太」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/09/01

桐箱一筋?

9月1日といえば関東大震災のあった日ですが、その1日前にほぼ直下型とも言える地震がありました。会社では比較的小さな縦揺れしか感じなかったのでそれほど大きいと思いませんでしたが、震度3といわれるとけっこうなものだったのだなあと感じました。
前回のテーマから引き続き、災害への備えは必要ですねえ。
といってもこれ以上災害話題はちょっとないので、違うネタを。久々にお店紹介です。

Photo_23

「箱義桐箱店」と、なんだか回文のような名前です。構えは新しそうなのですが、創業は明治元年(1868年)だとか。桐箱を作って140年、こういったお店はぜひいつまでもあってほしいものです。ちなみにHPもしっかりしております…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »