« 梅は咲いたか? | トップページ | 撮影現場 »

2007/02/23

レトロ感の上塗り

今日は夜になると雨が激しくなるという予報だったと思ったのですが、意外と早く雨が上がったようですね。
雨の日の写真はちょっと撮れなかったので、昨日の写真です。

20070223

よく通るところで、家屋自体は使われなくなったたばこ屋さん的な感じです。こういった古い建物ですと、よくあるのは昔の宣伝。以前紹介したやつとか、ボンカレーだとか、いったい何年前だよというものがそのまんま放置されているやつです。
そんな感じのポスターが貼られているのかと思いきや、国民新党のポスター、どう考えても現役ですね。それなのに妙に景観とマッチしてるというのは、やはり代表のキャラクターのなせる技なんでしょうねえ。
さてこの政党、いつまであるんでしょうか…。この人も…。

|
|

« 梅は咲いたか? | トップページ | 撮影現場 »

コメント

なんだか・・・
ぶれないってわりには・・・
(・_・)ぶれたとこ貼ってるような・・・
ヤぶれそう~

投稿: みっちゃん | 2007/02/25 22:12

みっちゃん、こんばんは!
確かに、ぶれているところが違うだけなのかもしれません。あるいはぶれているからここだけに貼ったのかも。
さてこのポスター、いつまで貼られているんでしょうか。来年の今頃まであったらまたリポートします。

投稿: あんみつまめ | 2007/02/26 01:08

今は廃業されていますが、トミヤさんですね。
生活雑貨品のお店でした。
このあたりは、戦争で焼けなかったそうで、
少なくなりましたが古い建物が残っていたりします。

投稿: sug | 2007/05/17 15:55

sugさん、はじめまして! お越しいただきありがとうございます。
当たり前でしょうが、屋号があったのですね。生活雑貨店ですか…。今の時代にあった品揃えであれば、ぜひとも近所にあってほしいジャンルなのですが。
戦争、浅草のほうはだいぶやられたと記憶しているのですが、上野のほうはなんとか残ったところが多いのでしょうか。いつか立て替えるのでしょうから、しっかりと記憶にとどめておきます。

投稿: あんみつまめ | 2007/05/17 22:14

はじめまして。
私はこの地に生まれ今も住んでおります。ご近所さんです。
地元の写真がたくさんあって、あらためて街をながめてみるのも面白いものですね。
楽しませていただいております。私も写真を撮りたくなりました。

トミヤさんには、子供の頃には、よく、洗剤を買ったりお使いにいきました。

戦災の焼失地図というのを前に見たことがあります。
台東区はかなりの地域が焼けておりますが、
浅草通りと清洲橋通りと上野駅に囲まれたあたり(東上野4~5丁目)
は焼けなかったようです。

トミヤさんの建物が戦前のものかはわかりませんが、それでも相当に古い建物で、
今や、映画のセットのような雰囲気になっておりますね。(本物ですが。)

父は少年時代の戦時中に、このあたりに住んでおり、
清洲橋通りから隅田川まで一面焼け野原だったといっております。
父が、たまたま、焼けなかったところに住んでいて、
死ななかったから、今、私がいるということで、なんだか運命を感じたりしております。

投稿: sug | 2007/05/18 09:34

sugさん、こんばんは!
私は東上野に引っ越してまだ5年ちょっとですから、大先輩ですね。どうぞ、よろしくお願いします。
今の住居はちょうど戦災に会わなかったあたりということになるのですが、いずれにしてもおびただしい被害だったようで、やはり心が痛みます。たまたま私の両親はこのあたりではなく、戦争の犠牲にはならなかったのですが、まあそれもたまたま、ということなのかもしれません。
映画のセットですかあ。確かにそうですね。映画、撮ってくれませんかねえ。

投稿: あんみつまめ | 2007/05/18 23:37

あんみつまめ様
こちらこそ宜しくお願いいたします。
私にとって、当たり前の景色で写真に撮ろうなんて考えもしなかったのですが、
こうしてあらためて写真や写真についてのコメントがありますと、
なかなか面白いもので、とても感心してしまっています。ありがとうございます。

たいへんなご近所さんで、何度かすれちがっているかもしれませんね。

東京大空襲は、広島、長崎に並ぶほどの悲惨な歴史と聞いております。
一夜にして10万人の庶民が亡くなっている大変なことで。。

では、これからも楽しみにしております。。

投稿: sug | 2007/05/19 17:15

sugさん、こんばんは!
そうなんですよ。自分にとってはどうってことなくても、別の人からはまったく思いもかけないコメントをいただくことがあります。だからこんなのんきなブログでもそれなりに続いているんだと思います。
もしsugさんも情報を発信されることがありましたら、ぜひおじゃまさせていただきたいです。すれ違う人をじろじろ見ることはいたしません…。
戦後60年を過ぎてしまいましたが、戦禍がなくなることは決してないと思います。ヘンな意味ではなく、京都の人の中には、先の戦乱は応仁の乱と思っている方もいらっしゃるらしいですし。

投稿: あんみつまめ | 2007/05/20 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4396/14022472

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ感の上塗り:

« 梅は咲いたか? | トップページ | 撮影現場 »