« こちらは本物 | トップページ | ど根性ミカン? »

2007/09/01

もう一人の消防団員

すっかり涼しくなったのに、まだ信用がおけないのか、夜になってもムシの声が聞こえてきません。やはりお墓近くの虫は彼岸にならないと活躍しないのでしょうか。。。
ということはともかく、昨日も会社近くの道で消防車がサイレンを鳴らして走っていくのを目撃し、相変わらずだなーと思っていました。そんな朝、ふと東上野のとある民家の窓にこんなポスターが。

20070901

これはどう見てもチャップリンのまねなんでしょうが、なぜ彼が消防団員なのか、はたして彼がまじめに消火してくれるのか、疑問はつきません。上野消防署、大丈夫なんでしょうか。ほんのちょっぴりだけど、心配です…。

|
|

« こちらは本物 | トップページ | ど根性ミカン? »

コメント

こんにちは。

浅草芸人の、プッチャリンさん?

たしかに、この格好では、
あたふたしながら、消そうとしても消せないといった、
コミカルな白黒映画を思ってしまいます。

投稿: sug | 2007/09/02 09:28

あっ!うちでは夜、虫の音がもぉ聞こえますわよ~♪
もっとも(・_・)
真夏も鳴いてたか定かじゃないんですが・・・
今日も涼しかったね~

投稿: みっちゃん | 2007/09/02 21:35

sugさん、こんばんは!
おおっ、タクシー運転手のプッチャリンさんですか! なるほど~。
普段はどたばたしてこっちが心配になるほどでも、いざというときにはしっかり仕事をする、ということならいいんでしょうね。
でも消防車を白黒映画でやるのはむつかしい。。。

投稿: あんみつまめ | 2007/09/03 00:48

みっちゃん、こんばんは!
そっかー、やはり普通は虫の声、聞こえてくるんですねえ。もうちょっと、よく耳を澄ませて聞いてみます。
近くのスーパーでは鈴虫をカゴで売っていて、そこではリンリン鳴いているんですけど。さすがにそれだけでは味気ないッす。。。

投稿: あんみつまめ | 2007/09/03 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4396/16312080

この記事へのトラックバック一覧です: もう一人の消防団員:

« こちらは本物 | トップページ | ど根性ミカン? »