« 30円ドーナツ | トップページ | 緑化運動 »

2010/04/19

プチシリーズ2

何はともあれ、コートを着なくていいのがけっこううれしいです。ハイ。
という、本来この時期なら当たり前のことが当たり前でないと、いろいろ感じることも違うというお話しでした。
そんなことはともかく、最近お店紹介が続いていますので、今回もそのシリーズです。といっても台東区じゃないのですが…。

だいぶ前になりますけど、神田駅の南口にプチ鯛焼き屋さんが出店しました。以前ほどじゃないにせよ、たまーに行列になります。

20100419

事務所の近くにもこういったところがあるのですが、少量で安い金額にして、買いやすくする戦略って効果があるということなんでしょうかねえ。
前回の30円ドーナツも同じですけど、これからはこういったお店がさらに増えるのかもしれません。
ちなみにプチ鯛焼き、おいしいものの、どれがどの味なんだかが食べてみないとわからないのはびみょーです。。。。

ブログネタ: 女性専用車両は必要?参加数拍手

やはり必要とされているんだからあちこちにあるわけであって、いるんじゃないでしょうか。
たまたま私が乗る路線には入ってないのですが、6両編成でオニのようには混まない銀座線ですからねえ。
もちろん、ヘンに間違えられないためにも男性専用車両があってもいいと思います!

|
|

« 30円ドーナツ | トップページ | 緑化運動 »

コメント

>やはり必要とされているんだからあちこちにあるわけであって、いるんじゃないでしょうか。

それが鉄道事業者の思うツボなのですよ。

利用者は女性専用車両に対して、いちいち「効果はどうか」「問題は起きていないか」といった測定や評価は出来ません。ですから、実際に行なわれている事実から逆算して「女性専用車両があるということは、その路線は痴漢が多いのだろう」「多くの事業者でやっているということは、それだけ効果があるのだろう」と判断してしまいます。

これは事業者(場合によっては政治家)から見れば、「めくら判」で利用者からの肯定的な評価を貰えるということに他なりません。つまり女性専用車両をやればやるほど“功績”になってしまうという寸法なのです。

投稿: 東京メトロン星人 | 2010/04/20 00:26

要望があったら何でも叶えていいわけじゃないよな。
例えば、アメリカ同時多発テロな。あの後、国内からアラブ人等イスラム圏の民族を国外に追放しろと望んでる人が6割近くいたそうな。過半数の国民が望んだのに、米政府はなぜやらなかったのかな。
大切なのは「多くの人が必要だから必要でいいんだ」と考えるのではなく、一人一人が自分の理論や哲学でちゃんと考えるべきことなんだろうね。もう一度、今度は自分なりの“正義”から考えてみなよ。
ちなみに、女性専用車両を導入すると「男女共同参画推進予算」からお金がもらえるらしいよ、ということも付け加えておく。たくさん導入されたからって、それが“乗客の要望”であるとも限らないのかもよ?

投稿: 通りすがり | 2010/04/20 06:52

こ、こんなに並ぶほど需要があるとは・・・
神田駅、その昔、通勤に利用してたのにぃ~

それにしても・・・
まだまだ薄ら寒いぃ~ 
スーツ、まだ衣替えしてないもん・・・涙

投稿: みっちゃん | 2010/04/22 00:19

みっちゃん、こんばんは!
ここ数週間衣替えのタイミングを計っているのですが、あきらめました。
もうなるようになるしかありませぬ。

昔ですか…。今このあたりは大きく工事をしていますから、あとちょっとすると景色もさらに変わりそうです。
たまにはお立ち寄りくださいませ。。。

投稿: あんみつまめ | 2010/04/23 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4396/48129147

この記事へのトラックバック一覧です: プチシリーズ2:

« 30円ドーナツ | トップページ | 緑化運動 »