« 羽子板歳の市実践編 | トップページ | 光のページェント »

2011/12/20

一本松

毎年年賀状を書きますけど、たいてい自宅ではなくどこか別なところで一言コメントを書きます。何となく別な場所のほうがすらすら書けそうな気がしているからであります。
今年もそうしようと思い、ちょっとした旅行に出かけました。
絶対行こうと思っていたところ、陸前高田へ。一本松を見に行きました。

2011122002


どこかで降りようと思ったのですが、このあたりはまったく停留所がありません&とてもテクテク歩く雰囲気ではなかったのでバスの窓越しでガマンしました。
一本松のあたりは一面松原だったそうですが、今はなにもありません。ここだけじゃなく、陸地は見渡す限り荒れ地。かろうじて鉄筋建物の鉄筋だけがある感じで、当然ながらテレビで見た光景と一緒。言葉なんか出るはずもなく、ぶれた写真を数枚撮ったほかはただじっと眺めていました。
改めて、自分でできることは何でもしようと思います。
さしあたり陸前高田に行く前に寄った気仙沼で若干消費、大船渡と釜石でも少し買物&食事をとりました。

|
|

« 羽子板歳の市実践編 | トップページ | 光のページェント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4396/53530870

この記事へのトラックバック一覧です: 一本松:

« 羽子板歳の市実践編 | トップページ | 光のページェント »